時間の歪みを検出

先日、仕事でqmailの検証を行なおうとした時の事。
ソースのmake中に以下のようなエラーで停止しました。
./load auto-str unix.a byte.a
./auto-str auto_home `head -1 conf-home` > auto_home.c
./load install hier.o auto_home.o unix.a byte.a
./compile instcheck.c
./load instcheck hier.o auto_home.o unix.a byte.a
make: 警告: クロックの歪みを検出。不完全なビルド結果になるかもしれません。
クロックの歪み・・・
初めて見たよ♪
こんなファンタジーなエラー♪
というのはさて置き、原因追求。
”クロック”と言っているので、直訳して”時計”?
”時計が歪んでいる”???
dateコマンドを叩くと、
1973年 ~~~~ と言った結果がwwwww
システム上、過去にタイムスリップしていましたwwwww
そりゃ、
クロックの歪みを検出。とかファンタジーなエラーが表示されるわけだw
ntpdateコマンドで時間を調節したらエラーなくmake出来たけど、久しぶりに面白い内容のエラーにぶち当たって楽しかったw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。