ADSL開通、そしてBフレッツへ・・・

無事に5月12日に引越しが完了しましたw
引越し前に、「ひかりOne」に回線引きの現地調査を依頼していましたが、結果は「敷地外(別会社の注射上)の上を横切る事になるので、引き込み不可」との回答を頂いていましたので、泣く泣くSo-netのADSL50Mプラスに入会しました。
まぁ神奈川にいた時も、ADSLの50Mでサーバ公開してたし、体感速度が少し遅くなるぐらいはしょうがないか。
で、実際開通してみると・・・


遅ぇぇぇぇ!!!!!!!!!!!!
光の時は10Mのファイルをダウンロードするのに3秒~5秒で終わったのに、ADSLだと2分以上は掛かるwwwww
気になって回線のスピードテストを行なって見た。
すると、【上り:851Kbyte】と恐ろしい結果が・・・
つまり、光の時は理論値で言うと、1秒間に100Mものファイルをダウンロード出きるのに対し、So-net殿のADSLは1秒間に1Mもダウンロード出来ない計算になります。
SSHで接続したらCUIなのにプロンプトのレスポンスが悪いのが納得できます。
子供の成長記録の為に書いてブログで、「ストリーミングを見たいんだけど、30分以上待たされて、やっと半分再生できる」ってな状況になっています・・orz
正式サービスでも何でもないけど、さすがにこのままじゃ自宅サーバの意味が無いので、NTTさんに連絡をして、Bフレッツ回線を通してもらう事にしました。
ひかりOneと金額も設置方法も違うけど、こうなってしまっては文句も言えない。
ざっと、両者の違いを書くと、
【ひかりOne】
料金:6000円程度
速度:100M占有独り占め~♪
設置:電線から直接光ファイバーを宅内へ引き込む(クーラーダクトや、壁に穴を空けて)
【Bフレッツ】
料金:7000円程度
速度:100M共有(周囲と100Mを使い分ける)
設置:NTTの宅内配管を通って引き込む
と、こんなもんです。
料金だけ見ると、1000円しか違わないジャン♪と思うでしょうが、私に重要なのは【速度】の部分。
100M共有って事は、近くにP2Pなぞしてる馬鹿が居やがったら、そいつに回線の帯域を取られてしまい、こっちのネット接続が遅くなるんです!!
もしかしたらADSL並に遅くなるかも・・・orz
と心配して入会しなかったのですが、知り合いに聞いたところ、それでも上りで30Mは余裕で確保できるそうなので、入会することにしました。
で、とりあえず6月2日にNTTが回線調査に来ます。
まぁ、同じアパートでBフレッツを引いている履歴があるらしく、問題無く引き込み出来るとの事だったので、開通が待ち遠しいですw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。