selinuxが壊れた(?)

先週末にサーバがフリーズしたから再起動をかけたんだけど、一向に立ち上がってくる様子が無い。
コンソール画面を見てみたら、「selinux.so.1」と言うモジュールが壊れていて、inittabが読み込めないと言うエラーを吐いて止まっていた。
OS再インストールする前に、このブログデータや子供のブログデータなどはバックアップしないと!!
焼いてから一度も使わなかったFedora5のレスキューCDを入れ起動。
/mnt/sysimage/として、Linuxパーティションが読み込まれた。
以下、作業手順のメモ
#「/」を変更
bash3.1#chroot /mnt/sysimage
#PostgreSQLのデータをバックアップ
paql_dump ./pg-backup
Error:selinux.so.1が必要じゃカス!!!
   ( ゚д゚ ) ・・・?
 _(__つ/ ̄ ̄ ̄/_ 
   \/     /
#USBメモリをマウントし、データ移動
mount /dev/sdb1 /mnt/usb ; mv /var/lib/pgsql/data
Error:selinux.so.1を入れろっつてんだろ!m9(^Д^)プギャー
   ( ;д;) !!!?
 _(__つ/ ̄ ̄ ̄/_ 
   \/     /
原因は未だ不明ですが、各種コマンドが使えなくなっているようです。(yum、RPM等)
しょうがないので、HDDをWindowsにつないで、パーティションごとバックアップを取ってみる作戦に移ります。
使ったソフト:explore2fs
あれれ~?
/bootしか見えないよ~??
アーッ!!
パーティション、/boot切って、残りLVMで/にしていたんだった!!!
パーティション丸ごと抜き取る作戦も失敗です。
/bootとして認識した100Mの要領にデータをtar.bzで固めながら一つ一つ移動しましたよ・・・orz
WINDOWSとLinuxのHDDを付け替える事複数回。
必要なデータは移動終了し、再構築しましたとさ。
今回の教訓
1.パーティションはこまめに分割していた方がリカバリしやすい。
2.DB、Webデータのバックアップ取るスクリプトを書いてcronで回す。
3.LMVは二度と組まない。
再インストール後のパーティション。
sda=8G
sda1=/boot=100M
sda2=swap=1G
sda3=/=残り
sdb=8G
sdb1=var=6G
sdb2=/usr=2G
HDD増設したいなぁ・・・